あらゆる制約から解き放たれ、
自分の責任でビッグビジネスを仕掛ける。

アカウントプランナー

大手クライアントにWebソリューションを提案する面白さ

制作会社での営業経験は過去にもあったのですが、中でもアンダースに惹かれた理由は「少数精鋭で、大手クライアントと直取引をしていること」。
営業というと「物売り」のイメージがあるものですが、アンダースの場合お客様から課題をヒアリングし、現状を分析し、コンサルタント的な視点で自由に提案できるところが面白いですね。しかも、大規模な案件が多いにも関わらず社内は驚くほどの少人数。おかげで大きな会社のように細かい社内ルールがなく、純粋に仕事のことだけを考えて自分のベストなやり方で営業することができるのです。無駄な打ち合わせや研修のせいで時間を奪われたり、仕事のTODOを上司に押し付けられるようなことはありません。
あらゆる業界から新規提案先を探し、自分の得意な方法でアプローチし、最善な提案をし、契約を結ぶ。そのすべてを自己裁量でできる環境というのは、他にないような気がします。

潜在ニーズの掘り起こしから、ビッグビジネスを育てていく

営業手法はそれぞれの営業に一任されていますが、私の場合は電話でアポイントをとることが多いですね。業種や規模を問わずあらゆる企業に直接アプローチし、Webに関する課題をヒアリング。
アンダースは単なるWebデザイン会社ではなく、ECのようにバックエンドシステムと連動したWebサイト制作や、クライアントの売上向上に向けたソリューションを得意としている企業なので、幅広いご要望にお応えできることが強みになっています。
そのおかげか、誰もが名前を知っているようなナショナルクライアントとの新規取引を獲得できることも珍しくありません。たとえば最近だと、ある流通系大手企業のECサイトをゼロベースで制作する案件を受注しました。
お客様の考えるイメージをくみ取りつつ、売上が上がる仕組みを積極的に提案しながらサイトを作り上げていく。大きな予算が動くビッグビジネスのスタート段階から関われたことは、素晴らしい経験でした。

最先端のWebビジネスを、ベンチャー気質で楽しめる

アンダースはWebコンサルティング、Web制作、システム開発、自社サービス運営まで幅広い事業を展開しており、社内にいるクリエイターたちも非常に優秀です。
おかげで我々営業も自信をもってご提案ができていますし、自社内で制作・開発ができるおかげでスピード感も他の会社と比べて圧倒的に早いと思います。
しかも、お客様の経営に深く入り込んだ提案をしているため案件が長期的に続くことも多い。
「WebサイトやECサイトを作って終わり」ではなく、そのサイトの効果も継続的に検証していけるわけです。「アンダースさんに作ってもらったECサイトのおかげで、売上が倍増していますよ」といったお声を聞くときは、やはりうれしいですね。
これからはスマートフォンアプリや新規Webサービスなど、さらに多彩でダイナミックなWebビジネスを、自分のアイデアで仕掛けてみたいと考えています。
トップへ